2013-06-13

Exif情報を取得して写真の撮影日をファイル名にしたい!


フォルダアクションで写真が入ったら、撮影日時にリネームして撮影日のフォルダに格納したい。と考えていました。RAWファイルをApertureで調整後、JPGで書き出しているので、そのフォルダにアクションを設定したいわけです。Apertureで書きだすときにリネームすればいいんですが、iPhoneで撮影したもの(フォトストリーム経由)やもらったものなど、結構あるので撮影日とファイル作成日が違ってたりでいちいち面倒なんです!

考え方

写真の撮影日を取得 > 年フォルダ > 月フォルダ > 日フォルダ > ファイルをリネーム

まず撮影日の取得方法

Applescriptでさくっといけるだろうと考えていましたが・・・ファイルの作成日の取得ならいけますが、いろんな環境から写真がくるので、ちょっとあてにならない感じです。
いろいろと検索した結果、ExifTool by Phil HarveyというコマンドラインでExifをいろいろできるアプリが見つかりました!

Applescriptからターミナルへ渡せば、いいのでバッチリです!!


exiftoolを使って写真の情報を管理を参考にさせていただきました!


exiftool -”タグ(取得したい情報)” “写真のファイル名”

今回は撮影日の取得なんで、”-CreateDate”でいけます。

exiftool -CreateDate photo.jpg  結果:2013:06:13 16:22:32

Applescriptで分割

ExifTool by Phil Harveyで取得したものをApplescriptで分割して、「年」「月」「日」フォルダを作って「年-月-日-時間.拡張子」といったファイル名にリネームし移動。

いきなり、まとめ・・・

実際に作りはじめて、いろいろ調べてたらズバリそのものがありました・・・。ショック!

というわけで、初心者の僕が書いたものは速攻破棄しました!HOT TIN ROOFさんのスクリプトを拝借して、フォルダ分けのスクリプトを追加してなんとか完成しました!
なので・・・スクリプトは公開しません(泣)exiftoolで写真ファイル名を一括リネーム!を参考に!!

うまく動いています。


コメントを残す