2014-01-15

ディスクユーティリティでパーティションを分割


 

もし何らかのトラブルが起こった時、システム領域とユーザー領域を分けているほうが安全です。エラーで初期化なんてことになったら、最悪全てのデータが飛んでしまいます。


ディスクユーティリティでパーティションを分ける

OSやアプリをインストールする領域と、写真などの個人のファイルを保存する領域を分けておけば、管理もしやすいし、万が一のときでも安心です。

アプリケーション > ユーティリティ > ディスクユーティリティ.app

1 左枠のハードディスクを選択

2 パーティションタブ

3 赤丸のハンドルを上に移動させて空きを作ります。

新しいパーティションの空きを作ります。

4 パーティションレイアウトの下の「+」ボタンで新規パーティションを作る

名前を入力して、フォーマットを選択します。「HFS+ Mac拡張(ジャーナリング)」でいいと思いますが、フォーマットの種類についてはこちら

過去記事:Mac HDDフォーマットの種類:Winと共有するならexFATがオススメ!

5 適用をクリックで完成

左枠に新しいパーティションが増えているはずです。


screen-2014-02-06-12.38.15


※操作を誤ると、最悪の場合も考えられます。あくまでも自己責任でお願いします。


コメントを残す