Mac OS X

2013.06.17

フォルダアクションの設定の仕方

この記事は2659日前に投稿されたものです。

フォルダアクションは、そのフォルダにファイルが追加されたときに実行する命令のことです。
例えば、ファイルが追加されたら、名前を変更したり、フォルダに移動させたりと結構いろんなことができます。

関連記事:ダウンロードしたファイルを自動的にフォルダ分け


フォルダアクションを設定

フォルダアクションを設定するには、2つの方法があります。

1 Automatorで作成

Automatorは、アプリケーションの中にあります。
「新規」 > 「フォルダアクション」
左側のライブラリから実行したいコマンドを右へ移動させて作っていきます。
ただ、細かい条件分岐がすんなりできません。

2 Applescriptでコードを書いてフォルダに設定

Applescript Editorで作成し、フォルダに設定します。

設定方法は、右クリック(ctrl+クリック)でコンテキストメニューを表示し、「フォルダアクション設定」で使用したいスクリプトを選択すればいけます。
※事前に「/Library/Scripts/Folder Action Scripts」に.scptファイルを入れておく必要があります。